水戸の梅まつり(偕楽園)2024の見頃と最新開花状況/無料の駐車場6選も

イベント

本ページにはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

2月の3連休明けから少しずつ暖かくなり、春の陽気を感じられるようになってきました。

全国各地で、少し早い春の訪れを感じることができる梅の花が見ごろを迎え始めています。

今回は、日本三名園のひとつ・茨城県水戸市にある偕楽園で現在開催中の「水戸の梅まつり2024」について詳しくご紹介していきます。

以下では、

・偕楽園で開催中の「水戸の梅まつり2024」概要
・梅の花の見頃と最新の開花状況
・無料の駐車場6選

についてわかりやすくまとめています。


庭園全体では100種類以上、3000本以上の梅の花が美しく咲き誇る今だけの絶景。

総計700台以上の無料駐車場情報も掲載しています。


ぜひ最後まで読んでみてくださいね!


スポンサーリンク

水戸の梅まつり(偕楽園)2024の開催概要

水戸の梅まつり2024 日程・時間・場所

画像引用:デジカメ Watch on X (twitter.com)

日本三名園のひとつである偕楽園(茨城県水戸市)で、今年も水戸の梅まつりが開催されます。

毎年30万人近い観光客が県内外から訪れる、この時期非常に人気の高い観光スポットです。

まつりの開催期間中は、伝統のひな流しや写真コンテスト、水戸納豆早食い世界大会(!)などが行われるほか、夜間のライトアップなど連日様々なイベントが開催されています。


そんな見どころ盛りだくさんな、「水戸の梅まつり2024」の開催概要は以下の通りです。

水戸の梅まつり2024in偕楽園🌸

▼開催期間
2024年2月10日(土)~3月17日(日)

▼開催場所(会場は2か所/車で10分ほどの距離)
①偕楽園
茨城県水戸市常磐町1-3-3
②弘道館
茨城県水戸市三の丸1-6-29

▼営業時間
①偕楽園:6:00~19:00
②弘道館:9:00~17:00

ライトアップイベント「夜・梅・祭2024」の概要

また、梅まつりの会期中にはライトアップイベント「夜・梅・祭2024」が2日間にわたり開催されます。


ナイトウォークイベントや、水戸城二の丸「光の間」で行われる幻想的なプロジェクションマッピング、キャンドルナイトなどのイベントを開催予定で、フィナーレには花火も鑑賞することができます!


「夜・梅・祭2024」の開催概要は以下の通りです。

「夜・梅・祭2024」第一夜

開催日程:2024年2月24日(土)
開催時間:17:00~20:00
場所:弘道館・水戸城跡

第一夜のイベント情報

・水府提灯×プロジェクションマッピング@水戸城二の丸角櫓「光の間」
・夜梅屋台村
大手門芝生広場にキッチンカー(16:00~20:00)あり
・弘道館公園ライトアップ

画像引用:水戸観光コンベンション協会

水戸城二の丸「光の間」で開催される、プロジェクションマッピング×水府提灯



「夜・梅・祭2024」第二夜

開催日程:2024年3月2日(土)
開催時間:17:00~20:00
場所:偕楽園
料金:大人300円、70歳以上150円、小中高生は無料

第二夜のイベント情報

・夜梅キャンドルアート@見晴広場
・見晴広場プロジェクションマッピング
・夜梅屋台村@吐玉泉下広場
→キッチンカー12台予定(11:20~20:00)
・偕楽園ナイトウォーク@梅林園路
・フィナーレ春魁の花火@猩々梅林広場


画像引用:水戸観光コンベンション協会


イベントの受付情報など詳細
▶▷ 水戸観光コンベンション協会公式HP


見頃と最新開花状況

偕楽園の梅の見ごろはいつ?

偕楽園の梅林の見ごろは、

例年1月下旬~3月下旬ごろまで

と、比較的長い期間にわたり楽しむことができます。

なぜここまで長期間にわたり梅の花が楽しめるのかというと、梅の種類には「早咲き・中咲き・遅咲き」があり、品種によって開花する時期が大きく変わるからです。

・早咲き:1月中旬~2月中旬頃
・中咲き:2月上旬~3月中旬頃
・遅咲き:3月上旬~3月下旬頃


と順を追って、少しずつ様々な品種の梅が花を咲かせていきます。


水戸偕楽園の梅林には、100種類・計3000本以上の梅の木が大切に育てられています。

行く時期によって咲いている梅の種類や色づきなども変わるため、時期をずらして何度か訪れるのも、趣があり良いかもしれません。


また、偕楽園のなかでも、特にその色形や香り、たたずまいが優れている梅の木を「水戸の六名木」といいます。

水戸偕楽園の六名木

種類特徴開花時期
月影(つきかげ)白っぽい花の一重咲き
大ぶりの花が咲く
2月中旬
虎の尾(とらのお)白色系の花をつける八重桜2月下旬
烈公梅(れっこうばい)薄いピンク色で一重咲き1月下旬~2月下旬
白難波(しろなにわ)白色系の八重桜
虎の尾に比べて花が少し大ぶり
3月上旬
柳川枝垂(やながわしだれ)淡い桃色の花をつける一重咲きの梅3月上旬
江南所無(こうなんしょむ)濃い紅色の花が特徴の八重桜
大ぶりの花が咲き誇る様は迫力満点
3月中旬


画像引用:MisakiEbata on X (twitter.com)

上記の梅の木は「江南所無(こうなんしょむ)」。

読んで字のごとくですが、その昔この梅を見た人が「江南にこれより美しい花は見たことがない」といったことから、この名前がついたのだそうです。

悠々と四方へ枝を伸ばし、大ぶりの紅色の花を咲かせる様は本当に美しく圧巻ですね!

由緒ある水戸の梅林の顔ともいえる、六名木。
一見の価値アリの美しさです!

水戸偕楽園を訪れた際は、ぜひ探してみてくださいね♪


最新の開花状況は?

偕楽園公式の開花情報(2月20日更新)では、現在梅の花の見ごろを迎えているということです。


今年は、例年より10日から2週間ほど早い見頃💡


実際に訪れた人のSNSや口コミを見ても、暖かい日が続いた影響か、2月15日以降で一気に梅の花の開花が進んだようですね!

2月25日の開花状況。
まさに今が見ごろと言えそうです!


水戸の梅まつりの見ごろは、

2024年2月20日頃~3月上旬まで

に一気に満開・見ごろの時期を迎えそうです。

梅の花が見ごろを迎えると、一気に増えてくる人出、そして混雑のピークも…

特に、見ごろを迎えるであろう2月24日(土)以降は3連休などもあり、多くの人が訪れると思われます。

偕楽園の立地的に車で移動される予定の方も多いと思いますが、気になるのが駐車場情報ではないでしょうか。


以下では、偕楽園周辺に無数にある駐車場・コインパーキングのなかでも、梅まつりの開催期間中でも無料で利用できる駐車場についてご紹介しています。

実は無料の駐車場も意外と多く、そのキャパはなんと700台以上…!


混雑期間にも空いている穴場スポットも掲載していますので、行かれる前にぜひチェックしてみてくださいね!


無料の駐車場6選も

もともと観光地ということもあり、水戸の偕楽園周辺にはコインパーキングも含め多数の駐車場が併設されています。

今回は、梅まつりの会期中でも利用できる無料駐車場について、ご紹介していきます!

早めに会場に到着できそうな場合は、ぜひチャレンジしてみてください。

※以下の情報は、「水戸梅まつり2024」の公式情報および実際に行かれた方の口コミを参考に掲載しています。
最新の情報をチェックしていますが、詳細は梅まつり公式HPをご確認ください。


西の谷駐車場

施設名:西の谷駐車場
所在地:〒310-0025 茨城県水戸市天王町9
収容台数:普通車115台
営業時間:記載なし

偕楽園の梅まつり会場までは徒歩で10分ほどです。


千波湖周辺には駐車場が複数ありますが、収容台数が50台以下と少~中規模の駐車場が多いです。

西の谷駐車場はその点キャパが広いため、止めやすいと言えます。

千波湖中央北駐車場

施設名:千波湖中央北駐車場
所在地:〒310-0851 茨城県水戸市千波町
収容台数:普通車100台
営業時間:記載なし

千波湖畔の駐車場内では、一番収容台数が多く広々しているので止めやすいです。

偕楽園の梅林までは、徒歩12分ほどです。

千波湖中央南駐車場

施設名:千波湖中央南駐車場
所在地: 〒310-0851 茨城県水戸市千波町627-102
収容台数:普通車40台
営業時間:記載なし

後述の千波湖湖南坂駐車場と地図上の住所は同一なのですが、位置が微妙に異なります。
念のため地図をご確認ください。


県民文化センター方向へ向かって、右側にある駐車場です。

偕楽園までは、徒歩で15~20分ほどかかるためか、梅まつりの開催中も比較的容易に止めることができる穴場でもあります。

湖畔をぐるっと右回りして歩いていくと偕楽園につきます。

但し、駐車場内にトイレははないので注意。

千波湖湖南坂駐車場

施設名:千波湖湖南坂駐車場
所在地:〒310-0851 茨城県水戸市千波町627−102
収容台数:普通車40台
営業時間:記載なし

収容台数は少なめですが、まつりの期間中も比較的空いている駐車場。

県民文化センターや近代美術館も近いので、周辺観光にも便利です。

駐車場内にトイレがあります。


旧消防学校跡地駐車場

施設名:旧消防学校跡地駐車場
所在地:〒310-0851 茨城県水戸市千波町
収容台数:普通車100台
営業時間:記載なし

明確な番地がないため地図をご確認ください。

平常時は開放していませんが、梅まつりや秋まつりなどのイベント時のみ開放している臨時駐車場です。

梅林まで徒歩20分弱かかりますが、湖畔の散策をしながら会場まで向かうのもいいかもしれませんね♪

こちらの駐車場自体にトイレはありませんが、坂を下りてすぐ(徒歩4分ほど)のところにある千波湖湖南坂駐車場のトイレを利用することができます。


桜川駐車場

施設名:偕楽園 桜川駐車場
所在地:〒310-0913 茨城県水戸市千波町2596−6
収容台数:普通車301台
営業時間:記載なし


偕楽園の敷地内にある駐車場です。

無料駐車場の中では最も規模が大きく、止める場所によって偕楽園の梅林まで歩く時間がかなり変わります。

駐車場内にトイレがあるのも便利なポイントです。

まとめ

今回は、

・偕楽園「水戸の梅まつり2024」の開催概要
・梅の花の見頃と最新の開花状況
・無料の駐車場6選

についてご紹介しました。

・偕楽園では水戸の梅まつり2024が開催中:2024年2月10日(土)~3月17日(日)
・2月24日(土)、3月2日(土)にはライトアップイベントもある
・偕楽園の梅林の見ごろは、例年2月下旬~3月下旬
・2月18日時点の開花状況は「5分咲き」ほど。見ごろは2月24日(土)~の週末と予想
・無料の駐車場が6カ所あり



一足早く春の訪れを感じることができるイベントですが、朝晩はまだ冷え込む日が多いですね。

行かれる方は十分に防寒対策をして、梅まつりを楽しんできてください🌸



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました